Other fish

*****                 *****

様々な釣りスタイルで出会った多種多様な魚たち。   (一部他ページとダブっています。)

20170715  ●●●●さんのボートでシーズン最後のスルメ狙い。
初めてのスルメイカ釣りと言う事で浅めの80m辺りから始めてみました。
この水深でスルメは居るのか?の検証。イターッ!ティップがチョコンとお辞儀してヒット!
この水深でもスルメ居るんだ〜と思ったらアカイカでした。へ〜、逆にアカイカがこんな所に居る事が分かりました。
移動して115m辺りで釣れたのは小さな麦イカサイズ
。ヒットしても途中で魚に食われたりしました。
もう少し移動して120m。やっとスルメイカが釣れました

やっぱりこれくらいの水深まで来ないとスルメイカは居ないのかな〜?
色々と調査しているうちに無風で日差しも強くなり暑さに負けて撤収。(^^;)

  5:15〜10:45  アカイカ 1   麦イカ 1  スルメイカ 2
20170709  豪雨の後だけに釣果は期待薄でしたがその期待通り(^^;)開始早々イカは乗らず。今回は私考案のオリジナル水平直結仕掛けを5種類ほど持ち込みましたが釣れない事はなかったけど・・・。皆さんに遅れをとってしまい焦れば焦るほど釣れなくなり終わってみれば最下位。ガーーーーン。  kさん私の後ろでコンスタントに釣ってました。船長はムギイカサイズを泳がせてワラサ!そして、マダイ!!それからそれから、ヒラメ!!! どれも大物でした。

 5:00〜11:00   7杯 (最大胴長21cm 麦イカサイズは少なくなりましたが成長が遅い気がしました。)

              竿頭はまたまたkさん20杯!
20170616  去年絶不調だったスルメイカ。今年は釣り船情報だと結構釣れているらしいので期待!
しかし、4:30頃スタートするもののなかなかアタリが無く苦戦。初めての直結仕掛けを使っていた私がファーストヒットでした。とはいえ釣れたのはオモリの直ぐ上に付けていたブランコのスッテでした。その後、皆さんもポツポツ釣れ出しました。徐々に皆さんに遅れだしたので慣れない直結から直ブラに交換しました。群れが小さいのか釣れる時は皆さん一斉に釣れ群れが去るとパタリと釣れなくなる状況が続きました。潮も動かずラインは真下に落ちる状況で釣果も上がらずサイズも小さい物ばかりでしたが久々に皆さんとの楽しい釣行となりました。

 4:30〜11:00    麦イカ 18杯 (最大胴長21cm)           竿頭はKさんの21杯でした。
20170612  五月に入ってから釣り人も多くなり陸っぱりの釣りは激混みでなかなか思うようなポイントに入れません。直近の数回は朝マヅメに行きろくな場所を確保出来ずコノシロ1匹やイナダ1匹とかでした。今回は釣り場にAM3:00着!平日なのに場所がほぼ埋まっていました。たまたま1ヶ所空いていたので何とかメインステージに立てた感じです。灯籠流しのように電気ウキが並んで浮かんでいる様子はとても綺麗です。開始早々誰も釣れていない中、アジが1匹釣れましたがまともに釣れだしたのは4時15分から4時45分のほんの30分間でした。両隣りは全然釣れて無く釣れる人と釣れない人でハッキリ差が出ていました。こんな釣果ですがこれでも釣れた方なんです。脂が乗っていて美味かったです♪(最大25cm)
 前日の12日はエゴ草採りに行き前回(下画像)の3倍ほど収穫出来ました。(乾燥重量約300g)
20170605  4/20以降数回港でサビキ釣りをやりましたがアジは全く姿を見せませんでした。コノシロ1匹や痩せたイナダ1匹と言ったお粗末な結果で帰りがてらにワラビやフキを沢山採って帰ってきました。今回、朝マヅメに行きましたが先行者多数で良い場所取りが出来ずアジなど釣れる気もしなかったのですが、アタリ1回・バラシ1回・アジ1匹(22cm)ゲットで久々にアジの顔を拝みました。場所取りが良ければそこそこ釣れていた感じです。激戦区は平日でも夜中に来なければ良い場所を確保する事が出来ませんね。帰りにワラビやフキはもう要らないのでエゴ草の様子を見てきましたが予想外に結構拾う事が出来ました。今後、海が荒れた後が狙い目(エゴ草)ですね!
20170420  そろそろアジが釣れる季節になって来たので妻とウキサビキ。前日の海は大荒れで強風でしたが今日は海は荒れているものの風は収まっていました。開始は日の出の五時過ぎ。ポツリポツリと20cmクラスのアジがサビキの一番下の針に掛かる。ベタ底に居るようです。
 私は7号のサビキで釣っていましたが妻には8号のサビキを付けていたら全く釣れなかったので私と同じ7号に替えてやると釣れ出しました。そんな僅かな違いで釣果が全然違うのだろうか? 7時頃までアジが釣れましたがその後はパタリと釣れなくなり、たま〜にコノシロが釣れる程度だったので8時過ぎに釣りを止めワラビ採りに切り替えた。 山のワラビは時期的にまだ早いのですが海に近い所だともうワラビの季節なんですね〜。桜の咲く時期にはアジとワラビが食べられるということになります。
 それにしても今年は休みと海のご機嫌が合わず美味しい桜鯛を釣り損ねました。

   アジ 14匹(最大22cm)   コノシロ 4匹
 2016730   先週より波・風も無く良い釣りが出来ました。先週より1時間遅れでスタート。他3名が釣れた時点で私一人釣れないどころかアタリすらなく焦る一方。なんで?なんで?って悩んでいるとだいぶ経ってからやっとでヒット。青チーム(右舷)が順調に釣れていますが白チーム(左舷)は大苦戦。青チームはスピニング白チームはベイトリールのカウンター付き。照明の色の違いなのか?腕の違いなのか?謎です。
思ったより波もあり初めは先週とあまり変わらない状況でしたが徐々に風も波も収まりティップのアタリも分かりやすくなってきました。
魚も欲しいというリクエストにお答えしてサビキも投入しました。置き竿でボートの揺れで誘われているのでする事が無く手持ち無沙汰でアカイカを狙う二刀流となりました。ティップに集中しようとするとサビキ竿がガタガタ言い出し、やっぱ集中出来ませんね。ある程度釣れた時点でサビキは止めました。
午前0時を回った頃にはベタ凪でティップを集中するには良い状況ですがマッタリ感も・・・。
アカイカは小さい物が多かったですが意外と釣れ19杯で、アジ(最大28cm)も10匹、サバ(35cm)も釣れ大満足な釣行でした。零時半頃終了でした。
              船中69杯  11〜22ハイ/一人
20160725  ここまで気温が上がるとゴムボは秋までお休みですね。年齢的に体力・気力の衰えが隠せません。ということで惰性でウキ投げサビキ。お気に入りの場所が確保出来たのが良かったのかアジも前回より良く、思いも寄らぬ大羽イワシも2匹釣れました。9時過ぎに雨が降り出したので終了〜。

 大羽イワシ 2(26cm)  アジ 20〜30匹?(最大22cm)  コノシロ 5匹
20160723  今年はスルメイカが不漁で釣果が望めないと言う事で逆に今年調子の良いアカイカ狙いでかめさんのボートに乗せてもらう事になりました。
ツツイカティップラン用に持っていたエギマル2.5号過剰ディープで参戦するはずでしたが潮が速く75g位を使う状況が多いらしく、対応出来ないようなので鉛スッテやアジサビキを新たに購入し諭吉が飛んでいきました。案の定、潮の流れも速く風もあり波もそこそこあってティップに出るアタリなんか分からんだろうっていう状況でした。暗くなる前に良いアタリで最初に釣れたのが今回一番多きなサイズ(胴長35cm)でした。
風も波も止まずpm9時過ぎ危険を回避すべく終了となりました。
短時間の釣行でしたが8杯も釣れたので満足です♪

            船中36杯 6〜13ハイ/一人  
20160720  最近は9時を過ぎるともう暑くて重いゴムボを引っ張ったり仕舞ったりするのが地獄。そう思うと手軽に楽しめる埠頭でのサビキ釣りを妻と一緒に楽しんでます。
今回は場所が悪かったのかアジも殆ど釣れず大きなコノシロがウキを消し込む?じゃなかった食い上げる為ウキがポコポコして横に倒れる釣りでした。コノシロは小骨が多くて臭いイメージでリリースする事が多いですが今回は唐揚げや酢で締めるとの事で持ち帰りました。小骨も大して苦にならず美味しく頂きました。
20160712  アジはマヅメ!と言う事で、まだ薄暗いウキが見えづらい時間から竿を出したが周りの人はまだ釣れていない様子。最初にウキが消し込まれたのは私の竿で釣れ始めたのは丁度日の出あたりでした。20cmクラスのアジも混ざりますがアタリは少ない。時間が経つに釣れサバが釣れだし魚種が入れ替わりサバしか釣れなくなった。前回と違い、アタリも少なくコマセ2つ使い切った辺りで釣れなくなったので終了〜。

アジ 24匹  サバ 16匹 
 (4:00〜9:00 アミコマセ2個)
20160706  大羽イワシは姿を消し、サバが大量発生!?アジも滅多に釣れない。
日の出から延々釣れ続け休む暇もなくコマセ3つ使い切り小さなクーラーボックスが満タンになったので終了〜。このサバどうしよう?圧力鍋を使いサバの水煮を作りました。

 サバ 187匹   アジ 42匹
   (4:15〜10:00 アミコマセ3個)
20160621  大羽イワシ マアジ ムロアジ カタクチイワシ コノシロ 

久々にゆる〜〜〜い釣りをしてウキがスコーンって入るのが楽しく連荘で遊んだ。
大羽イワシがもっと沢山釣れると最高なんだけどな〜♪今日は妻もウキを付けて投げたので豆アジは居ない。7時くらいから10時過ぎまでの釣果です。アミコマセもしばらく買わないうちに値上がりしましたね。ディスカウントショップで200円、家の近くの釣具屋だと250円だった。使い方にも寄るけど2個買って二人で半日保たないです。
 
20160620  大羽イワシ マアジ ムロアジ カタクチイワシ    

サビキをウキ付けて投げると小アジ・中アジがポツリポツリでたま〜に大羽イワシが釣れる。竿下でサビいて小アジ・豆アジ・カタクチが釣れる。サビキは竿下には5号、投げサビキには7号を使った。棚は竿一本分くらい。(5〜7m)   8時位からお昼過ぎまでで二人での釣果。
20160612  スルメイカ釣りをはめて早四年目を迎えましたが、こんなに釣れないのは初めてでした。 前日の釣果を聞きテンション下がりつつも何とかなるんじゃないかと思いましたが約6時間でたったの2杯(胴長22cm)。乗らなかったアタリも2〜3回だけ。 水深150mでパラシュートアンカー要らずの釣りってやっぱダメ!? 船中0〜2杯と散々な結果。まあこんな事もあるのが釣りですから次回に期待したいです!
20150712  台風は大きく反れて予定通りかめさんのボートで出航〜♪前回のメンバーにKさんを加えた4名での楽しい釣行となりました。私はプラヅノのカンナに金属プレートを接着しネオジウム磁石に良く付くようにしてイカツノ投入器での絡み防止を図った。同一色でまとめた仕掛けを使う人も居て皆さん色々と工夫を凝らしているようです。朝一はスッテに良く乗るって話をしていたにもかかわらずスッテ無しで動揺していたり、スッテばかりの仕掛けに豆に変更していたりと皆さん結構面白いです。毎年スルメイカ釣りをしていて見えてきた事があります。潮や風etcでラインが斜めになっている人に多点掛けする人が多いという事実が見えてきました。多分、イカの居る層にツノが沢山あるからでしょう。ラインがお祭りするのでなかなかわざと斜めには出来ませんけどね。私はお祭りしないように150号を使っていましたがメッチャ疲れました。疲れる割に1点掛けが殆どで2杯付いていたのは1回か2回という効率の悪い釣りでした。
(釣行時間4:40〜12:00)
 Cさん…31杯    トークも釣果も絶好調!お祭り騒ぎも好調だったが何故か竿頭。シャクリ方も色々と考えていました。
 船長 …22杯    手抜きな釣りでもしっかり釣ってます。
  私 … 22杯    お祭りには殆ど参加せず、一番釣りに時間を費やしていたのにこの差はショック!(胴長最大25cm)
 Kさん…18杯    道具の不備や慣れない釣りでも後半追い上げ大健闘でした。
   
20150705  毎年恒例のかめさんのボートで水深150mの世界へ。ゲストを差し置いて一番乗りで“つ抜け”を達成しイカ釣りストップ。その後は寝たり、ホタルイカをエサに何かを狙っていましたがヒットはしたものの途中でバレました。
チョッコーさんは序盤に仕掛けのトラブル等でもたつきプラヅノ11cmに変えたら調子が出始めサイズは小さめが多かったけど5つ乗ったりと多点掛けで追いつきそのまま追い越されてしまいました。仕掛けの違いもありますが試行錯誤で色んなシャクリでイカにアピールしていたのが良かったのかもしれません。研究熱心でした。
(釣行時間4:40〜11:00)
結果、私27杯(胴長最大24cm)、 チョッコーさん32杯という釣果でした。

もっと釣れる方法、当たっても乗らないイカを乗せる方法は無いかな〜。
20150620  先週予定されていたかめさんのボートでスルメイカ釣行の予定でしたが風・波により中止になった。選んだ日にちが悪かったのか翌日の日曜日は50〜100杯釣ったそうです。そんな事を聞かされウズウズしていたらラッキーにも運良くINさんのマイボートに乗せて貰える事になり今年初のスルメイカ釣行となりました。朝一からベタ底即乗りで地道に数を伸ばした。残念ながら釣れているであろうボートが集まっている船団のポイントへは行く事が出来ませんでしたが、結果例年と同じような釣果になり楽しく釣りをする事が出来ました。


 スルメイカ 30杯  最大胴長22cm  5:00〜10:30 ?
20140720  大雨が降り数日前から信濃川は満々と泥水が流れておりスルメイカ釣りに影響しないかと心配でした。釣り場の濁りはそれ程でもなかったですが潮流がぶっ飛んでいて釣りづらかった。水深130mで着底時には150mラインが出てシャクリ後に落とし直すと着底でラインは200m出ました。1回落とし直したら一端回収しないとラインは何処までも出ていく状況でした。INさん朝から好調でしたが私は朝は不振でお昼くらいが調子良かったです。
サメが釣れる状況で仕掛け・オモリが頻繁に無くなる事があるのでこんな時の為に仕掛けもオモリも充分過ぎる位の予備があった方が良いと思いました。

 スルメイカ 32杯 (最大胴長24.5cm) 5:00〜13:00

  INさんは3点掛け5点掛けで釣果を伸ばし、その後のサメで苦戦を強いられたにもかかわらず先行逃げlきりの36杯!  ん〜、今回もちょっぴり悔しい結果となってしまいました。次なる策は・・・・。
船長ですか?・・・寝てました〜。(笑) 
20140706  今年もやって参りましたスルメイカ!自力じゃ釣れない神様仏様かめ様の4台目(?)21ft船。今年のスルメイカは成長が遅く全体的に小ぶりでした。去年の楽しい釣りとは一変して難しい釣りでした。フォールのストップで全然乗ってこずベタ底と2〜3シャクリでのヒットばかりでした。プラヅノにタコベイトを被せたのには乗って来なかったが魚の形をした集魚板に好反応を示しているようだったので次回それを確認する釣行としたい。そしてスルメイカの記録更新を目指します!

忘れてました、釣果報告

 スルメイカ 23杯 (胴長18〜23.5cm)  5:00〜13:30

    船長は釣行時間の半分寝ていましたが30杯釣ったそうな。  ぐやしい〜〜〜〜〜。

20140421  今年は雪の積もる2月からイワシが釣れていたそうです。釣り全般そうですが日ムラがあり“昨日は釣れたんだけど”

と言う話はザラですが今回はその逆で“昨日は全然釣れなかった”そうでラッキーな日に当たりました。(^_^)v

マイワシ 60匹(20〜25cm)  小アジ 26匹(10〜15cm)  サバ 1匹(30cm)


私が使った仕掛け  サビキ 白スキン6本針 8号       棚 ほぼ底(8〜9m)



画像はブログとリンクしています。
20130927  きゅうに仕事が休みになり妻が豆アジ釣りに行きたいという事で再び埠頭へ。

前回同様、家を午後3時に出てコマセを一つ買って夕方までの2時間。

豆アジが釣れなく、サヨリがそこそこ釣れました。

サヨリ 46匹    豆アジ 1匹     仕掛け トリックサビキ
20130831  妻が豆アジ釣りがしたいという事でひさ〜しぶりにサビキ竿を出して埠頭で釣りをしてきました。

日中は35℃の猛暑予報だったので午後の3時に出発し途中でコマセを1つ買ってひさ〜しぶりの柏崎の埠頭へ。

妻は4号のサビキにコマセカゴ仕様、私はトリックサビキ仕様で約3時間。

サバ10匹・豆アジ70匹釣れました。

妻は何年ぶりかに釣りをして楽しかったと言っていました。
20130814 −−−−−−  スルメイカの最終戦と位置づけ頑張りましたが全く反応がありませんでした。
それでも前日は釣果があったらしいのですが…。9:00スタートだったのが影響したのか?朝一だったら釣れたのか?
スルメイカは7月いっぱいまでが良いとこかな〜。スルメイカは多分、北海道方面に北上していったのではないでしょうか?
20130728  かめ師匠のボートでスルメイカ釣り第三弾!その前に浅場でアカイカティップランをやりましたが釣れず。

6:00からスルメイカ釣り(水深130〜150m)でさい先良くスルメイカがヒット。

水深50mくらいにサバの群れが居て仕掛けを降ろす時や上げる時にサバがヒットしました。

スルメイカ 17杯 (胴長 24〜25cm) ムギイカサイズも釣れた。

サバ 4匹 (30〜32cm)
20130721  わんわんさんとスルメイカ釣行。水深120m、無風でベタ凪ぎ日差しも弱く絶好の釣り日良し。

開始から入れ乗り!釣れたのは殆どが赤白スッテでプラヅノに乗ったのは1割くらいでした。

全て落とし込みのストップと着底時でヒット。巻きシャクリのストップでは乗らなかった。


スルメイカ 31杯  (胴長 22〜26cm)

20130623  ヤリイカ釣りの真似事みたいな事は毎年やっていましたが本格的にイカの沖釣りは初めてでした。師匠のボートで30分ほどでポイントの150m前後に到着。ヤリイカとは釣り方が少し違いシャクリもシャープに行いたい所ですがイカ竿じゃないのでシャクリももた〜っとした感じでメリハリがつきません。シャクったよりフォール中のストップ&ゴーの方が乗りが良かったのは楽で良かった。

スルメイカ釣り、おもしれ〜〜〜〜。まあ、釣れれば面白いでしょうね。(^^;) 一発で嵌った気がします。
師匠〜、また乗せて下さ〜〜〜〜〜い!!!


スルメイカ 27杯  (胴長 18〜25cm)

20121117  春以来の師匠との釣り。いつもナイスタイミングで声を掛けてくれますが状況はバッド。ロデオマシーンのように腰を
クネクネさせながらバランスを取りつつのティプランエギングはカラダを柔軟にしないとティップが動いてしまいます。
たぶん取れないアタリも沢山あったのだと思いますが何とかアオリイカ2杯捕獲できました。
普段、一人無言で釣りしているので楽しい釣行でした。反面、集中力が保てません。(笑)
20120916  一昨年振りのわんわんさんのボートでシーバス&アオリ狙い。

最近わんわんさん一押しのポイントで77cm/3.4kgのシーバスゲット。アオリは取りあえず釣れたものの激渋でした。

シーバス・アオリイカ・真鯛(チャリコ)・イナダ・キジハタ、五目釣りでした。
20120501  ホーム出撃を諦めているとかめ師匠からお誘いのメールが。今年から自宅近くに変更した出航場所から出撃〜。

こちらは私のホームより半月から一ヶ月遅れといった海の状況でマダイはまだ居ないらしいです。

雪解けの川水が入り濁りもきつく流れも速いバッドコンディション

胴付き仕掛けのオキアミエサで良型メバル連発!最大30cmでメバル記録更新しました。
20111105  仕事で精神的にピーク状態の中、お誘いメールでリフレッシュ!3直明けで寝ずに出動〜。出航場所沖50mポイントで遊漁船と並んで釣りしてましたが

全く反応が無いので片道12kmを高速移動。スカッとした釣りがしたいとお願いしたのですがスカッとした釣りをしたのは師匠本人でした。(悲)

私はワラサをラインブレイクでキジハタしか釣れませんでしたが高速移動で風に吹かれスプラッシュを受けスカッとしました。(笑)


ビルチャートさんとPBさんは、出航場所沖で泳がせ釣りしてました。 ペテロさんも夜勤明けでホームワラサ2本捕ってました。
20110828
 釣りに行くつもりで有給休暇を取ったんじゃないけど師匠の誘惑に負け参戦。佑凪丸で相性の良い海へ。
かめ師匠久々の釣りでエンジン全開!コンスタントにキジハタを釣りまくりその合間にカサゴとマダイ3枚を釣るという快挙。
サイズが小さいと言い30cmUPの魚を皆リリースしてキープしたのはカサゴだけ。マダイは立派な塩焼きサイズなんですけどね。
私はキジハタ2つとカサゴだけしか釣れませんでした。私もキープはカサゴだけですが釣果数は師匠が圧勝!
今回は師匠に完敗です。(T_T)  今年初物のカサゴは30cm/0.44kg、カサゴの記録更新でした。
20110815
 MMさんのプレジャーボートでハチメ(沖メバル)釣り。6時から10時までで12匹の釣果でした。

旬の時期からズレていますがそこそこ脂も乗っていてこの時期の真鯛より旨かったような気がします。

予定変更で行けなかったメダイ釣りもしてみたいな〜。(メンバーは、MMさん・Mさん・私)
20110505
 GW最終日、佑凪丸で2匹目のドジョウを狙いに行きましたが、ウネリがきつく外海に出られませんでした。

仕方なく内海で11時まで遊んできました。 メバル(20cm)は鯛カブラでの初水揚げ。

その他イナダ(ワカシ)40cm弱が2つ、サワラ(サゴシ)3つは、浅い海域に居ました。(釣果はリリース含む)
20110430
 わんわんさんのPSUでホーム&アウェー。朝一は風と波もあったが徐々に風も収まってきた。
しかし、潮が終始激速で120gのカブラを持ってしても底がとりづらく流されてしまう状況でした。二枚潮のような感じがした。
サワラの爆釣を期待していたが唯一の釣果がホウボウ。鯛カブラとインチク、わんわんさんはジギングと胴付きエサ釣りでしたが、
何をやってもダメでした。お昼を回り雨が降り出し撤収。他船も今日は釣れていなくダメダメな日でした。
20110410
 マダイ釣りの開幕は師匠の佑凪丸に乗って。釣れなくてもともと釣れればラッキーってな感じでピクニック気分で望みました。

5時間近くただひたすらマキマキマキマキ。その間釣れたのはホウボウ2匹という悲惨さ。所が一転して絶好調に!

だから釣りは止められないです。(桜鯛 3 クロソイ 1 ホウボウ 2)  かめ師匠は、初の一つテンヤで五目達成。
20101024
 わんわんさんのボートでボートエギング。

キャスティングレールは、釣りやすく良い感じです。

アオリは渋く、沖はサバフグの猛威で貧果に終わりました。
20100829
 ペテロさんのボートで久しぶりにいつもの海域へ。

潮の流れ早〜い!(2.3km/h) 水温高〜い!(30〜32℃) 釣れな〜い!(たったの2匹)

8時間半の釣行で釣れたのはホウボウ1・マゴチ1のみでした。(>_<)
20100821
 かめさんのじゃじゃ馬佑凪丸のバウのばたつき押さえの為に重しとして乗船。

細かいキジハタが多かったが何とか40cm/0.92kgのキジハタと39cm/0.76kgの真鯛を釣ることが出来ました。

コバルトブルーというかサファイヤ色がめっちゃ綺麗な真鯛でした。        (キジハタ 5、 真鯛 1)
20100801
 わんわんさんのPSUに乗船。ヨーキーさんと三人釣行でした。私はカブラ&テンヤを粘りましたがアタリはゼロでした。

ナブラ発見でヨ−キーさんがうまうまサワラを皆さんの分まで釣ってくれました。 (65cm/1.38kg)
20100719
 ペテロさんのニューボートに乗せて貰って楽で楽しい釣りをしてきました。

キジハタ・黒鯛・カサゴ・ホウボウ・マゴチ・イナダと多種ゲット。

ペテロさんは黒鯛・ホウボウ・真鯛・キジハタゲットです。
20100529
 去年に引き続きMMさんのプレジャーボートに乗せて貰い水深200mの世界へ。
 
 のどぐろ 2 ・ ホッケ 4 ・ キツネメバル(?) 3 ・ タラの子 2

 さすがに高級魚のノドグロは美味かったです〜。ホッケ3尾はMMさんから頂きました。(メンバーは、MMさん・Mさん・私)
20091122
 WANWAN艇進水式に同行し波瀾万丈な釣行で39cmの真サバをカブラでゲット!
 
 一応少し酢で締めましたがほぼ生食で頂きました。脂が乗っていてウマ〜。
20090830
 たまには初心に返ってこんな釣り(トリックサビキ)も良いんじゃないかと思います。

 豆アジ175匹  クロダイ(チンチン)19cm
20090410
 人生初の真鯛釣り&沖メバル釣り。知り合いのプレジャーボートで上越沖へ。
 
 真鯛1 アジ2 沖メバル3   脂の乗ったアジが一番旨かった。(メンバーは、MMさん・Mさん・私)
20090228
 一昨年釣れたヤリイカを確実な物にする為に再チャレンジ!見事防波堤からヤリイカGet(^_^)v
 
 私の釣り年間サイクルに組み込みたいターゲットです。      (胴長26cm・150g)
20080719
 記録更新ブルースコードをトゥイッチさせていたら海からビッグなプレゼント。
 
 刺身でいただきましたが、味(旨味)があってとても旨かったです。
20080510
 記録更新サワラ 75cm 1.9kg.。
20080507
 メバルタックルを揃えて魂入魂。たぶん自己ベストの26cm。
20070715
 マール・アミーゴでアジング?太刀魚も沢山釣れた。太刀魚のナブラが凄かった。
20070423
 大型クーラーボックスに満タンを夢見て年一回の遠征。
 
 ざるに一並べしか捕れなかったけど、コレでも今までで一番沢山捕れたんです。(^^;)
20070303
 ミズダコが不調なので、お遊びでエギング。
 
 ヤリイカ釣れないかなぁ〜ってシャクっていたらマジで釣れちゃった。(^_^)v (胴長34cm 300g)
20061005
 エギング途中、ナブラ発生。
 
 エギを外しジグに交換キャストしたら何年ぶりだろう?カンパチ(32cm)がヒット!
20060522
 記録更新ショアジギングでワラサを狙っていたら、ヒラメ(61cm 2.3kg)がヒット!
20051008
 エギングでキジハタ(30cm)