2馬力ボートによる沖釣り釣果  真鯛の釣果

2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015  2015            

                                                                               (色文字は記録更新)

      2017年 (平成29年)                

日付 開始時間〜終了時間
潮名
海水温
 釣  果        etc.
5/30(火)
      ホンダ
5:20〜10:00
中潮
17.6〜20.8℃
 マダイ16(55cm/1.92kg 54cm/1.82kg 53cm/1.72kg 52cm/1.58kg 51cm/1.88kg 50cm/1.54kg 50cm/1.50kg 48cm/1.56kg 48cm/1.34kg 46cm/1.00kg 45cm/1.16kg 44cm/1.26k 42cm/1.04kg 41cm/0.94kg 41cm/0.94kg 40cm/0.90kg)  ベタ凪の海面でナブラとは違う魚による海面の盛り上がりが各所で発生していました。魚(マダイ?)の産卵行動のようです。マダイはメスが海面付近で産卵すると雄が我先にとそこに精子を放出します。今回釣れたのは♀1匹残り15匹は♂で卵・白子入りのマダイでした。   開始早々電ラバにヒットしますがワームには全然アタリがありません。レオ君楽しそうにマダイをヒットさせているので私も手巻きの鯛ラバに切り替え久々に鯛ラバを堪能しました。(^^) 風も無いのに1.5〜2.2km/hの速度で流されます。その速さの割に鯛ラバは若干斜めになる程度でした。近年使っていなかった45g・60gが活躍しました。(ここ数年80〜100〜120gが主流。)  開始から1時間足らずで7〜8枚釣れました。満潮くらいになるとペースもダウンしましたが飽きない程度に釣れ続けクーラーボックスの空きスペースが無くなってきて魚を入れ辛くなったので10時の早上がりとしました。何匹釣れたか良く分かんないけど多分ツ抜けくらいかな?家に帰って開けてビックリ見てびっくり!16匹のマダイ数釣り記録更新でした。魚の重さ計22.1kg+氷2kg+クーラーボックス約8kg=32.1kg や〜、オモしろカッタ。   止め時が分からず詰め込めるだけ詰め込む自分にとってこれ以上大きな(50L)クーラーボックスは必要ないとつくづく感じた。 これ以上釣ると重くて持てないし捌くの大変です。  PS. マダイの白子ぽん酢うま〜♪
5/20(土)
      ホンダ
5:00〜10:40
長潮
16.2〜18.2℃
 マダイ2(56cm/2.04kg・49cm/1.58kg) トラフグ(50cm弱 リリース) 黒ソイ゙(36cm) 朝一マダイ本命ポイントへ直行。魚探の反応は上々♪ ほどなくペテロさんも到着し開始したかと思うと何かロッドが曲がってヒット!あっという間に先を越されてしまいました〜。(-_-) 私の電ラバにもヒットしましたがほっといたらバレちゃいました。(^^;) 釣り開始1時間後漸くヒットしたのは水面下10m! その後釣れたトラフグはもっと上でヒットしました。高級魚のトラフグですが浮いていた仲間に声を掛けましたが捌けないので要らないと断られ勿体ないけどリリースしました。 風が3〜4m/sある予報でしたがあっという間に風も止みボートもなかなか流されず苦戦。凪でまったり雰囲気の中8時過ぎにワームで2匹目ゲット!それ以降は全然釣れる気もせず10時半過ぎに早退しました。ペテロさんも2枚ゲット。Cさんも一枚、Sさんは80cmのワラブリゲット。 トラフグにタモ網2ヶ所大きな穴を空けられてしまいました。穴は空けられるは食えないのでリリースするわで厄介な魚です。
5/14(日)
      ホンダ
5:30〜11:30
中潮
14.5〜17.3℃
 マハタ(38cm) チダイ(32cm) マゾイ(30cm) 黒ソイ3(48cm・42cm・リリース) キジハタ(33cm) イナダ(43cm) 釣れ始めたマダイを釣る気満々で出航♪ 先ずは浅場を無視し前回釣れたポイントへ。魚探の反応はまずまずでしたが完全無視されました。仕方なしにボトムから巻き上げるといつもの根魚が顔を出します。Fさん、水面下20mくらいでヒットするものの走られてバラしたとの事。青物かマダイか? 釣れないので深場の様子を見に行ったがこちらも全然ダメダメ。戻ってカヤック340(5/3にお声掛けした人)さんに聞くとマダイゲットしていた。やっぱりここに居るのか。Mさんも釣れていたし、ラインでマダイ3枚の迷惑画像も送られてきて焦りはするものの釣れないのでついついボトムまで落としてしまう。また黒ソイだ〜って抜き揚げたら、えっ?!マハタだ!♪ 人生初マハタでした。(^^)  マダイ釣れた人と釣れなかった人の割合はフィフティーフィフティーぐらいでした。根魚完全リリースでマダイだけ釣ってくる筈だったのに。マダイが殺気を感じ取ったのか?(爆)
5/5(金)
      ホンダ
5:30〜12:00
長潮
13.7〜16.0℃
 マダイ3(62cm/2.86kg・53cm/1.86kg・46cm/1.32kg) カサゴ(21cm) カナガシラ(27cm) 黒ソイ5(45cm/1.26kg・他4リリース) キジハタ(リリース) 出航して直ぐの所でシーバス居ないか数投したが反応無し。続いて黒ソイ集合住宅ポイントでやはり黒ソイとキジハタしか釣れないのでリリースして第五ポイントへ。お気に入りのピンポイントには反応が無くそのまま沖に流されていると中層付近に良い反応が出始めバタバタとマダイを2枚ゲット。7時くらいには風も止みボートも流されずマッタリモード突入。ワラサの超大群を見たり珍客のメジロが遊びに来たりして暇な時間を過ごした。kさんもマダイをゲットしていた。マダイが釣れた水深に戻り鯛ラバフォール中にマダイヒット。海上保安庁の小型(タル型?)船がGW安全週間ホニャララ?とかで一艇一艇に声を掛けていました。免許の要らない2馬力艇にも丁寧に挨拶されていきました。海猿の皆さんご苦労様です〜。 他にカサゴ・カナガシラも姿を見せたがb親子艇の様なブリなど釣れずお昼にイルカショーが始まったので魚探の反応を見ながら帰航。
5/3(水)
       トーハツ
6:30〜12:30
小潮
13.6〜14.8℃
 マダイ(32cm) ワラサ(60cm/1.78kg) クロソイ8(50cm/2.2kg・48cm/1.92kg・46cm/1.76kg・34cm・32cm・29cm・28cm・リリース) カサゴ(25cm) キジハタ(リリース) 行くはずだった海域は波打ち際が波立っていて無理だったので帰るのも何だしドライブがてら南下していつもの海に来ると波がない。おまけにクルマも一台もなくここから出せる状況だった。しかし、今日は重たいトーハツエンジン。出るのを躊躇しているとストンさん登場。気分も高まり頑張って出る事にしました。第三ポイントに着き開始意気なり鯛ラバ・ジギンク共にヒット。キジハタとクロソイでしたがリリースサイズだったのでお帰り頂きました。その後、電ラバ・ジギングでデカ黒ソイ連発!ここは根魚しか居ないので一気にストンさんの居る沖ポイントへ。ここのポイントで粘って私はワラサ・(黒ソイ)と今年初のマダイをゲット。ストン親子艇はデカマダラを2尾とキダイなどをゲット。お昼過ぎに沖上がり。
4/25(火)
        トーハツ
6:00〜12:00
大潮

11.9〜13.8℃
 クロソイ(42cm/1.1kg) イナダ? 去年の六月以来のトーハツ。朝一は風速6〜4m/sと強い予想でしたが海に着くと大した風もなかったので早速ペテロさんと準備。久々のエンジンは絶好調!やけにスピードが出るな〜。ウネリを伴って前のめりになりながらmax13km/hオーバーでチョット怖い。止まってみると強風を背中に受けながらの追い風参考記録でした。(^^;)風が強く沖に出るのは止め浅場に戻って風が弱まるのを待つ事にしました。シーバス狙いに切り替えますが何の反応も無い私。一方、チョット離れて釣っているペテロさんはイナダをバンバン揚げています。私のワームには何故か見向きもしません。何のアタリもなく2時間経過。痺れを切らし沖のポイントへ。ボトムに良い反応があるのですが鯛ラバ・ジギング共に見向きもしません。9時頃になると風も止みマッタリ。止める直前に電ラバでクロソイゲット。何とかボウズ逃れましたがペテロさんからイナダをお裾分けして頂きました。(^^)
3/13(月)
        ホンダ
7:00〜13:30
大潮

9.6〜10.6℃
 ワラサ(77cm/3.98kg) イナダ(48cm) アイナメ(30cm) 去年アオリイカ狙いで出た海に新規ポイント開拓する為にボウズ覚悟で浮かんだ。凪だったので一気に深場まで行ってみたが海底に変化のある所は見つけられなかった。徐々に戻りながら探すがなかなかそう簡単に見つける事は出来なかった。この広い海で適当に走り回って探すのは無理なのか?漁師の網が入っている所があるっていう事は何かあるのかな〜ってそっち方向に進んでいると根を発見!ボトムには良い反応有り!電ラバとジギングで攻めるが無反応。しつこく狙っていると鯛ラバにヒット!なかなかの大物!マダラ?いやいや結構引く!マダイ?ん〜、チョット違うような?これをバラシたらかなり凹むので突っ込みを何度もかわしながら慎重に…。 10分近くかかっただろうか、ようやく浮かんできたワラサだ!丸々と肥えた良い魚体。  ワラサが居ると分かったらジギングに力が入る。しかし、その後釣れたイナダ・アイナメどれも鯛ラバでの釣果でした。(笑) ジギング下手くそってつくづく思う釣行でした。 あっ、そう言えばイルカ居ました。(^^;)
3/11(土) メンテナンス ホンダ 船外機 エンジンオイル&ギヤオイル交換  (エンジンオイル釣行回数16回38時間使用で交換 ギヤオイル二年半ぶり77時間使用で交換)
3/6(月)
        ホンダ
6:30〜12:30
小潮
10.0〜10.3℃
 ヒラメ2(45cm/0.82kg 32cm) イナダ2(43cm 45cm) クロソイ(33cm) 鯛ラバは封印しジギング1本勝負!意気なり絞め込んだドラグを時折引き出す大マダラがヒット!重たいだけのマダラの筈がここまでパワーを見せるとはさぞかしビッグサイズなんだろうと思い姿が見え始めタモに手を掛けようとした瞬間にバレてしまいました。イルカも泳ぎ青物も芳しくなく浅い方へ移動。そこでもズシリと重たいマダラがヒットしましたが途中でバレてしまいショックで立ち直れませんでした。まあ、ヒラメが釣れたので良しとしようか。  今日は一日中2〜3km/hで流されやりづらかった。
3/1(水)
       ホンダ
7:00〜11:30
中潮
9.2〜9.8℃
 ワラサ(62cm/2.14kg) スズキ(58cm/1.3kg) イナダ7(50~40cm) メバル(31cm) カサゴ(23cm) ワラサだけ電ラバ他はジギングでの釣果です。Dさん、ヒラマサ・マダラ・イナダ・スズキとお見事な釣果でした。